TOKYO 働き方改革宣言企業

サービス業(他に分類されないもの)
テクノプロ・グループ
http://www.technoproholdings.com/


本社所在地:港区

常用労働者数:1001人以上

0308-sg1

従業員一人ひとりの自己実現を可能とする安心・安全な職場環境の更なる構築のため、各グループ会社と連携し、技術系人材企業グループの先駆けとして働き方改革を推進してまいります。

0308-sg2

▶宣言書を見る

※奨励金を活用しないで宣言を行いました。

経営者・人事担当者のインタビュー

私たちが技術立国日本を支えていく

取締役・人事総務担当
八木 毅之

働き方改革と共に技術者のスキルアップにも力を入れています。そのために、全国4ヶ所の研修センター、60ヶ所の研修施設を有し、技術スキルだけではなく、コミュニケーションやマネジメントも学べる環境やプログラムを整備しています。テクノプロの財産は、まさに「人」。 一人ひとりのキャリアパスも一緒に考え「夢」の実現をサポートするパートナーでありたい ー 常に人財を大切にかつ真剣に考えていく会社として、これからも進化していきたいと考えています。働き方改革宣言への取り組みもその一環です。学生のみなさんやエンジニアとして活躍したい方々は、ぜひ私たちの仲間に加わってください。

取組内容
働き方の改善 ・育児短時間勤務/介護短時間勤務制度の更なる周知により、仕事との両立を促進します。
・労務管理システムの整備を進め、グループ内の過重労働抑止効果を更に高めます。
・人事部/CSR推進部が中心となり、各グループ会社/各部門との連携を更に強化します。
休み方の改善 ・各グループ会社/各部門での休暇取得状況を定期的に確認し、特別休暇と併せ有給休暇の計画取得を促進します。

お客様と過重労働の抑制課題を共有
ビジョンは「エンジニア一人ひとりに誠実に向き合い、夢の実現をサポートするパートナーです。」そのためにも心と体の健康が一番! 月80時間を超えての残業には、必ず産業医による問診が行われますが、未然の防止策として、勤怠報告からもアラートを発する仕組みが設けられています。

年間休日123日
受託開発は勿論、派遣でもチームによる開発業務が多く、互いが仕事をサポートし合いながら休暇を取得できる環境を整備。派遣先にも事前に「休暇制度」があるということを伝えることで現場への浸透を図るなど、業界の中でも珍しいとされる程、手厚いサポートで社員の休暇取得をバックアップしています。

0308-sg3

メリハリのついた 仕事でスキルアップ!

神戸開発センター所属

働き方改革の取組はしっかり現場にも浸透し、フレックスタイムや有給休暇制度を利用することで、メリハリをつけて働いています。私たちが現在取り組んでいるのは、車に搭載するECUのソフト設計・実装です。常に最新の技術に携わることができ、色々な分野にチャレンジ出来る。それがテクノプロが他と違う所だと感じています。