sengen001

すべての労働者が意欲と能力を十分発揮して生産性の向上を図るとともに、
仕事と生活の調和のとれた働き方を実現するためには、長時間労働の削減や年次有給休暇等の取得促進など、
これまでの働き方を見直すことが必要です。
東京都では、都内企業の働き方改革の気運を高めていくため、
「TOKYO 働き方改革宣言企業」制度を創設しました。
企業の働き方・休み方の改善に向け、「働き方改革宣言」を行う企業等を募集し、様々な支援を行っています。

sengen003

TOKYO働き方改革宣言企業ってなに?
従業員の長時間労働の削減や年次有給休暇等の取得促進について、 2~3年後の目標と取組内容を宣言書に定め、全社的に取り組む企業等のことです。 宣言書は東京都のホームページで公表します。

TOKYO働き方改革宣言をするためには?
目標設定や取組内容を定めた宣言書を東京都に申請して決定を受けます。 目標設定に向けて、都が実施する「働き方改革宣言奨励金」を活用することができます。

宣言する方法
奨励金等説明会
働き方・休み方改善セミナー
事業リーフレット

 本事業のリーフレットはこちらからダウンロードできます。

お問い合わせ
「働き方改革宣言奨励金」の活用に関する問い合わせ先

東京都労働相談情報センター 03-5211-2248

        大崎事務所 03-3495-4872

        池袋事務所 03-5954-6505

亀戸事務所  03-3682-6321

国分寺事務所 042-323-8518

八王子事務所 042-645-7450

「働き方改革助成金」の活用に関する問い合わせ先

(公財)東京しごと財団 雇用環境整備課  TEL: 03-5211-2396

「働き方改革宣言」及び「働き方改革推進事業」全般に関する問い合わせ先

TOKYOライフ・ワーク・バランス推進窓口 TEL:03-3868-3401