TOKYO 働き方改革宣言企業

情報通信業
有限会社パスカル
http://www.cocoa.co.jp/


常用労働者数:2~30人

社員の能力を引き出す
「働き方見直しプロジェクト」が推進中

0308-sg1

ワークライフバランスの調和を図り、 社員一人ひとりが健康的で 安心して働くことのできる企業を目指します。

0308-sg2

▶宣言書を見る

経営者・人事担当者のインタビュー

信頼関係から生まれる働きやすい環境

代表取締役

福嶋 勝浩

社員を派遣先に常駐させることが多い業界ですが、長期間 で築いてきた信頼関係から、社員を大切にしてくれるクライ アントが多く、柔軟な働き方ができています。社員を無理な 労働条件で働かせることは「社員を大切にしている」とは言 えませんよね。実際、社員が仕事を続けられそうもない場合 は、仕事をお断りすることもあります。現場の社員とのコ ミュニケーションも密に行い、情報収集には力を入れていま す。長く取引が続いているということは私たちの信用の証。 質の高いサービスを提供していくためにも、社員のことを一 番に考え、働きやすい環境を提供できるよう努めています。

取組内容
働き方の改善 ・労働時間・就労場所を柔軟にする 制度を導入
休み方の改善 ・従業員各自の有給休暇取得状況の 定期的な連絡、取得するように呼び かける
・新たな制度導入をし、計画的な休暇 取得を推進

働いたら、しっかり休 む!
エンジニアは長時間労働になりがち。仕事が 終わってから、次の出社まで最低でも10時間 のインターバルを置くという働き方を制度化 し、その活用を推奨しています。しっかり休ん で、1日の疲れを取り、次の日もベストなコン ディションで働けるようになりました。

オンとオフをしっかりと切り替える制度が充実
有給休暇は年次計画を立てて取得を促 進。リフレッシュ休暇、アニバーサリー休 暇なども整備し、オンとオフをしっかりと 切り替えて働くことができる環境が整って います。女性社員も多く、産休や育休も しっかり取って、安心して子育てに専念で きるよう、サポートしています。

0308-sg3

自分の働き方を 真剣に考える機会に

2015年入社 企業技術部 運用課
目﨑 綾乃

2014年入社 情報技術部 開発課
二藤 孝文

今回を機に、「働き方」について社員同士でディスカッショ ンを行ったり、制度の社内周知が十分にされたので、使い やすくなったという二藤さん。働くことと結婚や育児という ライフイベントとのバランスがイメージしやすく、常駐先で も休暇が取りやすくなるのは心強いという目崎さん。気を 使わずになんでも言い合える社風も魅力だそう。