TOKYO 働き方改革宣言企業

卸売業,小売業

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
http://company.golfdigest.co.jp/


常用労働者数:301~500人

社員の能力を引き出す
「働き方見直しプロジェクト」が推進中

0308-sg1

社員の心身の健康およびワークライフバランスを推進し、 社員の能力が十分に発揮できる働きがいのある職場環境を 作ることに取り組みます。

0308-sg2

▶宣言書を見る

※奨励金を活用しないで宣言を行いました。

経営者・人事担当者のインタビュー

社員の高パフォーマンスを後押し

取締役 ビジネスユニット/ 人事 管掌

伊藤 修武

もともと生産性の向上を意識していましたが、2016年11月の本社移転を機に働き方改革の取組をさらに加速させました。新たな出勤形態やコミュニケーションを活性化させる仕組みを取り入れ、働きやすい環境作りを進めています。そこには、ゴルフという遊び要素を持つスポーツを推し進めている私たちが、働いてばかりというのはいかがなものか?という考えもありました。会議の短縮、承認プロセスの簡易化など、生産性の向上を会社側が後押しすることで、社員自身がパフォーマンスを最大限に発揮して欲しいと思っています。

取組内容
働き方の改善 ・コアタイムの短縮やテレワーク制度の導入など、より柔軟な働き方を検討
・深夜残業による心身の負荷を軽減させるべく、 朝型勤務にシフト
休み方の改善 ・年次有給休暇だけでなく既存の様々な休暇制度を周知し、社員の取得を推進
・社員のライフスタイルに合わせた新たな休暇制度や働き方を検討

朝型勤務で午後の時間をフリーに!
朝型勤務を推奨し、午後には退社可能という仕組みを作ることで、午後の ちょっとした用事のための年次有給休暇取得が不要になりました。2016年の本社移転を機に、ITインフラを整備し、業務効率も向上。現在は新しい 働き方を現場にさらに浸透させていく施策を検討中です。

目的に応じた有給休暇が充実。
ゴルファーの目線で必要なサービスを考えるために、ゴルフ関連企業ならではのユニークな制度として年4回のゴルフ休暇があり、補助金も支給されます。また、病気などの際に利用できる私傷病休暇、子の看護休暇など目的に応じた有給が充実し、休暇が利用しやすい風土があります。

0308-sg3

ゴルフ好きでなくても 楽しさを伝えられる人に。

ゴルフ場ビジネスユニット 首都圏営業部 2012年入社

中原  尊

ネット予約を通じて、ゴルファーを集客したいゴルフ場とプ レーしたいお客様のマッチングのお手伝いをしています。 働き方改革により、早く出社して早めに帰るという流れと、 効率的に仕事をしようという風土が生まれ、以前より残業が減ったと感じています。元々、風通しの良い職場環境ですので、仕事に関しても相談しやすく、改革の意識の浸透も早いと思います。ゴルフ休暇なども活用しながら、ゴルフの楽しさを伝えられるよう、チャレンジしていきたいです。