TOKYO 働き方改革宣言企業

情報通信業

株式会社ダンクソフトhttp://www.dunksoft.com/

常用労働者数:2~30人

社員の能力を引き出す
「働き方見直しプロジェクト」が推進中

0308-sg1

すべての従業員が企業理念である 「時間は人生のために®」を意識できる、 働きやすい環境を作ることに取り組みます。

0308-sg2

▶宣言書を見る

経営者・人事担当者のインタビュー

売上が減り残業が増える 悪循環を一新!

代表取締役

星野 晃一郎

働き方改革の必要性を実感したきっかけは、リーマンショ ック。売上は落ちて残業は減らずという悪循環の状況か ら始まりました。その後、取組の積み重ねが評価され、東 京ワークライフバランス認定企業(2011年)、総務省 テレ ワーク先駆者100選(2016年)などを受賞。申告すれば 在宅勤務はいつでも可能。過去に20名の社員が17ヵ所 でテレワークで働いたという実績もあります。色々な役割 を担える人が多方面で活躍できる、そういう会社でありた いですね。

取組内容
働き方の改善 ①半年に一度の全社会議において、時間外労働の状況を報告して全員で共有
②個別に働き方の希望を宣言できるような仕組み作り
③短時間勤務制度の導入
休み方の改善 ①半年に一度の全社会議において、有給休暇取得状況を全員で共有
②上層部から休暇取得推進のメッセージを発信
③ボランティア休暇制度の導入

ICT技術を駆使し、 働き方は自由自在!
社員一人ひとりのPCにカメラが搭載 されており、本社、自宅、サテライトオフィスのどの場所で仕事をしていても、 画面越しに顔を合わせながら打ち合せすることもできます。オフィス全体を 映しているカメラもあり、WEBで他の拠点と繋がっている「バーチャルオ フィス」により、別々の場所で働いているのに同じ職場で働いている感覚で す。こうした技術により、どこでも自由自在に仕事ができます。

休暇を利用し、 新たな活動にチャレンジ
地域への社会貢献や生涯学習支援とい う観点で、ボランティア休暇を整備。社 員が新たなことにチャレンジし、そこで 培った新しい視点を仕事にも生かして ほしい、との思いも込められています。

0308-sg3

牧場について学ぶ ICT企業

WEBチーム 2015年度入社

永田 めぐみ

普段は、金融系のWEB構築の仕事をしていますが、昨年 の夏に1ヵ月間、北海道に滞在。そこで牧場のWEBサイト 制作を経験しました。それにはテレワークの制度が有効 で、離れていてもしっかりフォローしてもらえ、連絡を密に 取りながら仕事を進めることができました。 何にでも挑戦させてくれる風土のある会社ですが、入社2 年目で大きなプロジェクトを任せられたのが嬉しかったで すね。